Webエンジニア転職まとめ

Webエンジニアへの転職をお考えなら

Webエンジニアとしてキャリアアップするために転職することは珍しいことではありません。技術力や経験に自信がおありであれば、より良い環境へぜひ転職を考えてみましょう。

業界最大手リクルートエージェントなら転職のためのポートフォリオの作り方や面接対策など細かなサポートが受けられますので、さらに転職成功の確率がぐっと上がりますよ。

Webエンジニアの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
リクルートエージェントは、人材紹介、求人業界ではよく知られた会社で業界でも最大手の実績を誇ります。特に、転職の成功率においては、他の求人サービスを圧倒する割合を持っていて、質の高い求人をたくさん抱えているとともに、専任のアドバイザーがしっかりとサポートしてくれるのが特徴です。Webエンジニアの転職においては、それぞれが持つスキルと実績を正しく評価してくれて、今まで身に着けてきたスキルを十分に発揮できる職場を探すことが肝心です。その点、Webエンジニアの求人が豊富なリクルートエージェントであれば、たくさんの選択肢を持つことができて、より自分の希望とスキルに合ったところを見つけることができるでしょう。業界ナンバーワンの実績に頼れるのがうれしいところです。

マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
マイナビエージェントの特徴の一つは、業界ごとの専任コンサルタントを抱えていて、それぞれの業界に合った深い情報を与えてくれると共に、転職を成功させるためのアドバイスをしてくれるということです。Webエンジニアの業務はかなり会社によって、その範囲や内容が異なることがありますので、それぞれの会社の細かい情報を伝えてくれるのは、仕事を始めた後の実際の業務をイメージするのに役立ちます。また、転職をサポートしてくれるだけでなく、入社ごとのアフターフォローをしてくれるのも、マイナビエージェントの良いところです。Webエンジニアとしての仕事に集中できるように、転職活動とそれに関わるいろいろな手続きや交渉を任せられるのがうれしいポイントです。

DODA 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
DODAでは、Webエンジニアとして持つスキルや実務経験に見合った転職先を見つけるのに有利となるいろいろなサービスを行っています。たとえば、エンジニアとしての様々な要素を考慮して、適切な年収などを査定するシステムがあります。また、しっかりとしたスキルを持つ人が登録すると、企業側からスカウトが来るというシステムもあり、より効率よく恵まれた職場環境を持つ会社を選ぶことができるようになっています。非公開求人の数も多く、条件が良くWebエンジニアとしてのスキルを十分に活かせる案件をたくさん持つ会社を発見できます。専任コンサルタントが、書類の書き方や面接対策などを教えてくれますので、転職の成功率を高められるというのもDODAの魅力となっています。

Webエンジニアのスキルを生かした転職

Webエンジニアとは、WEBサイトを制作するスタッフの一人です。一つのサイトを作るためには、いろいろなエンジニアが関わっています。クライアントとの話し合いを重ね、それぞれの要望とニーズを読み取りながら全体の構成を決めて、それをデザインするコーディネーターや、サイト内に貼る写真やイラストを作るグラフィックデザイナー、記事を作成するライター、ページの設計と構築を行うフロントエンジニアなどがいます。そして、サイト内に何らかのプログラムを設けるときに活躍するのがWebエンジニアとなります。

以前はホームページというと、単に情報が羅列されているだけのものがメインでしたが、現在では技術の進歩に伴って複雑なプログラムを持つサイトが増えています。物販サイトでは膨大な商品リストの中から希望の商品を検索して、他のアイテムを比較することができるようになっています。また、商品を決めたら発送方法を決めて決済を行ったり、購入者情報を入力して、登録することができるようになっています。また、言語翻訳サイトなどでは、特定の単語を入力するとそれを自動的に翻訳してくれるというものもあり、高度で専門性の高いプログラムが必要とされています。そのようなプログラムを作成するのがWebエンジニアの主な業務となっています。

このように、Webエンジニアの業務には高度なプログラミング技術と、経験が求められます。その分、高いスキルを持つエンジニアは高い評価を受けて、より良い条件で働くことができます。また、他の業種と比べるとまだまだこの分野でのスキルと経験を持つ人は少ないので、転職がしやすいというメリットもあります。さらに活躍の場を広げたり、良い雇用条件の下で働きたいと考えるエンジニアはそのスキルを活かして転職を考えてみるのも良いでしょう。

Webエンジニアの転職に当たっては、自分の持っているスキルと募集先の会社が求めるものとが一致しているかを確認するようにしましょう。というのも、Webエンジニアと一口に言っても、企業によって任せられる業務内容や、他の部署との関わり方が大きく異なるからです。さらに、Webエンジニアの給料について、いわゆる相場と言えるものがはっきりとしていませんので、会社によって給料が大きく異なります。自分の希望に合うような会社をじっくりと時間をかけて探すことが、気持よく同じ職場で長く働き続けるために、とても重要な要素であると言えるでしょう。


Copyright (C) 2016 Webエンジニア転職まとめ All Rights Reserved.